2018 / 06
<< 2018 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2018 / 07 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく友人と話題にのぼる話ですが、音楽を聴くとき、一体自分は何を聴いてるのか?どこを聴いてるのか?


作品を聴いてるのか?演奏を聴いてるのか?人間性を聴いてるのか?テクニカルを聴いてるのか?解釈を聴いてるのか?


全部聴いてるのかも知れないけれど…。人それぞれですよね?


コンサートは、選曲で選びますか?
アーティストで選びますか?



ケースバイケースか…。


大好きな曲を大嫌いな人が弾いてるのと、嫌いな曲を大好きな人が弾いてるのと、どちらをききたいか?


案外、好きな人が弾いてると前もって教えられてから聴くのと、嫌いな人が弾いてると聞かされてから聞くの、同じ演奏だとしたら、好きな人が弾いてると言われてから聴いた演奏を選びそう(笑)



作品を伝えるのってとても責任ある作業だなー。


その作品の良さを伝える最低限の演奏を、ピアノ弾きとしてはしないとなりません。


良い曲ですねとか、この曲弾いてみたいと思ってもらえれば成功かな?


でも、アーティストであるなら、そこにいるだけではしょうがないのかも。


私には、世界で認められてるけど、どうしても嫌いな音楽家がいて(笑)、誰が弾いてるか知らずに音を聴いて、げっ!誰、これ!?と、拒絶するとき、誰が弾いてるかと調べるとその人だったりするので、我ながら笑える。
どこを聴いてるんだ、自分?(笑)
何が嫌なんだ?


そして、自分もそう思われるかもしれない訳です。



どんなに素敵な曲を弾いてても拒絶される…という原因は…
また、これも人それぞれですね…。


こうなってくるとワケわからない訳です(笑)




そして、私が10年前、ピアニストに復活をすると決めたときどんなピアニストになりたいかというコンセプトを決めました。



「わたなべよし実は、渡邊祥美が好きなピアニストになる」



あ、渡邊祥美が、私の本名。
それで、いっかなーと思います。


実は、これ、ものすごくハードルが高いのだけれど(^_^;)








この記事へコメント:する















わたなべよし美

Author:わたなべよし美
のらピアニスト わたなべよし美です。どらと呼ばれています。
バツイチで可愛い子供達が3人います。



相棒は、1938年生まれの、Steinway & Sons 、マホガニー、チッペンデール仕様の、美しい子
名前を、猫脚のたまちゃんと言います。


好きなものは、石、鳥、ラーメン、湯タンポ、樹、着物
得意なことは、おしゃべり、営業
好きな作曲家は、ドビュッシー、モーツァルト、ラベル、セヴラック、プーランク、バルトーク、ストラヴィンスキー、バーバー、ギロック、アンダーソン....etc
苦手なことは、じっとしてること、落ち着くこと、黙ってること

人生は思い通り
ワクワクハラハラドキドキ楽しいです♪

一緒にいると、かなり鬱陶しいタイプですが、刺激の欲しい方には是非おすすめです。

こんなわたなべですが、どうぞよろしくお願い致します♪

 













こだわりの減農薬野菜をお届け!今なら2,012円!




mixi 、Face book、Twitterやってます♪

ま、そんなに使ってないけど(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。