FC2ブログ
2018 / 08
<< 2018 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2018 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本的には、好きな曲、弾きたい曲となるわけですが・・。


最近、色々自分で弾いた曲を録音したのを聞いててふと思ったのですが、もしかして好きな曲が良い演奏できる曲とは必ずしも一致しないのかもしれないも言うこと。


思いがけず自分が好きな作曲家の曲が一番下手くそだったり…。
好きでもない嫌いな作曲家の曲が思いがけずかっこよく弾けてて、何度も聞いちゃったり。



人間て、自分のことわかってないものだったりするのかしらね・・。



そんなわけでも、演奏には恐らくその曲のことを好きか嫌いかはもちろん聞こえてくるはず。
では、なぜ好きでもないものがよかったりするかと言えば


そもそも抱えてるものが、出ちゃう場合
そして、そこを自分では認めたくない部分だったり、みようとしなかった部分だったりするのかなと思った次第です。


例えば、すごく嫌いは、実は自分の封印してある嫌いな部分にそっくりなところを見せつけられるから嫌いになることがあったりするでしょ?


だから、嫌いな作曲家って、実は一番自分に近いものを持っていたり、好きな作曲家は、自分に無いものに惹かれるから実は、いざ弾いてみたら全然ためだったりとかね


コンサートの曲を決めるときには、さらに、お客様の層で弾きたいものより、聞きたいと思われる選曲をしたりするのだけど。そういうのも嫌いじゃない。




でも、いずれはわたなべよし実の弾く、あの曲が聞きたいとか、私が弾くならなんでも良いと思われるような音出したいな


話しはそれたけれど、自分に似合う曲って言うのが、実は北・暗・寒・恨・悲・落・反・悪・不・・・だったりするのを少し自覚してきた今日この頃です(笑)


そもそも重い女が、軽く生きてるの感じ?(笑)

どんなに、フリをしてもばれるのが音楽なのでしょう。
歌なのでしょう。
音なのでしょう。


信頼する女の悪友が、あるアーティストの演奏に対して、そこに善悪はなく、自分とは世界は違うけど確かにピュアで美しいものという表現をしていた。


それを聞いてなんか、肩のちからが抜けたのです。




この記事へコメント:する















わたなべよし美

Author:わたなべよし美
のらピアニスト わたなべよし美です。どらと呼ばれています。
バツイチで可愛い子供達が3人います。



相棒は、1938年生まれの、Steinway & Sons 、マホガニー、チッペンデール仕様の、美しい子
名前を、猫脚のたまちゃんと言います。


好きなものは、石、鳥、ラーメン、湯タンポ、樹、着物
得意なことは、おしゃべり、営業
好きな作曲家は、ドビュッシー、モーツァルト、ラベル、セヴラック、プーランク、バルトーク、ストラヴィンスキー、バーバー、ギロック、アンダーソン....etc
苦手なことは、じっとしてること、落ち着くこと、黙ってること

人生は思い通り
ワクワクハラハラドキドキ楽しいです♪

一緒にいると、かなり鬱陶しいタイプですが、刺激の欲しい方には是非おすすめです。

こんなわたなべですが、どうぞよろしくお願い致します♪

 













こだわりの減農薬野菜をお届け!今なら2,012円!




mixi 、Face book、Twitterやってます♪

ま、そんなに使ってないけど(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。