FC2ブログ
2018 / 08
<< 2018 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2018 / 09 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の頃の記憶


小学校の体育の授業で、ボールを投げてたら先生に右で投げるようになおされた。
鉛筆もお箸も今では右だけれど、ハサミもなおされた気がする。

顔が浮かんでくるのは、小学校2年生のときの担任の先生

今思えば、右になんかなおさないで欲しかったなと、思う。
いや、先生は良かれと思ってしてくださったのだが…。
とはいえ、今でもドリブルをするのは左、、これは見つからなかったのだ、きっと。

でも、お箸と鉛筆を直された記憶がない。
それはもっと前のことだったのかな。


この年になって、始めてチャレンジすることは、とにかく左で始めるようだ。自分では全く気がつかないのだけれど、先日もある作業をしていたら、「ぎっちょ?」と聞かれ、「いいえ、違いますよ?」

「だって、左手でやってるじゃない、それ普通右でやった方が早いだろ?」と言われ始めてぎっちょでやってることに気がつく。
初田植えも左手でやっていた。


ところがです、肝心のピアノのときはメロディ中心になってしまうわけ。
一見それでいいように聞こえるかもしれないけれど、音楽はバンドなら絶対的にベースとドラムが肝心なわけで、その上に他のものが乗っかってるのが気持ちいいのです。

ピアノで言うとそれは、ほとんどが左手が仕切っているのに。
ここで、なぜぎっちょが生かせないのだ!!!(笑)


あ、もちろんメロディが左に来たら左が中心になるわけです。

これはキャラクターによるのでしょうか?
やりたいパートは吹奏楽で言うなら、1stパートしか嫌だし、楽器ならクラ、フルート、サックスのトップか、金管ならトランペットしかあり得ない…。

ホルンとか、バスクラとか、ユーホ、テューバなんて、あり得ない…。
主役じゃないパートなんてやらない…。

そして最近つくづく思いますが、バンドバックに歌うのが楽しい。
ピアノでサポートしてるのなんかつまらない…らしい。
よって、ジャズセッションはもっぱらヴォーカルで参加する。


ダメ?

発声もやっとくから、唄わせてー
温かく見守っててーー(笑)


この記事へコメント:する















わたなべよし美

Author:わたなべよし美
のらピアニスト わたなべよし美です。どらと呼ばれています。
バツイチで可愛い子供達が3人います。



相棒は、1938年生まれの、Steinway & Sons 、マホガニー、チッペンデール仕様の、美しい子
名前を、猫脚のたまちゃんと言います。


好きなものは、石、鳥、ラーメン、湯タンポ、樹、着物
得意なことは、おしゃべり、営業
好きな作曲家は、ドビュッシー、モーツァルト、ラベル、セヴラック、プーランク、バルトーク、ストラヴィンスキー、バーバー、ギロック、アンダーソン....etc
苦手なことは、じっとしてること、落ち着くこと、黙ってること

人生は思い通り
ワクワクハラハラドキドキ楽しいです♪

一緒にいると、かなり鬱陶しいタイプですが、刺激の欲しい方には是非おすすめです。

こんなわたなべですが、どうぞよろしくお願い致します♪

 













こだわりの減農薬野菜をお届け!今なら2,012円!




mixi 、Face book、Twitterやってます♪

ま、そんなに使ってないけど(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。