2018 / 06
<< 2018 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2018 / 07 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今回のプログラム、二度とないゲルマン系集合、、、
私にとってのベートーヴェン
ぶっちゃけ音大にはいるまではベートーヴェンのソナタばっかり弾かされてました。
なので、もうやだーって感じで卒業してから向かい合う気になんてなれなかった人
多分、生きてたら気が合わない。。。。

でも、このソナタは美しくて大好き
ソナタの中で一番好き
ハーモニーの展開の美しさに泣けてきちゃう。




シューマンは、私が作曲家の中で一番性格が嫌いな人
あくまでも私の主観だけど、すごく心の狭い人
少し意地悪だし、ひねくれてる。
自分がピアノ弾けなくなってから、特にひん曲がってると思う。
あ、もちろん本人知らないけど曲弾くといつもそう思っちゃう(笑)

でも、子供の情景だけは、とってもいい人の時に書いてる気がする。
すっごく優しくて愛情に溢れてる
だから本来はそういう人だったんだろうなーって思う(笑)





バッハは、聴くのが好き
このシャコンヌは、宇宙そのもの
私は、ある時から宇宙の音は、Aなんだなーって思ってるんだけど、その音が鳴り響くところとか行っちゃってる。
この曲はなんだか特別



リストは、福山雅治さんとか木村拓哉さんみたいに、自分がかっこいいのを知ってた人で、大抵の曲が、女の人たちをキャーキャー言わせるために書かれてる気がする。追っかけやファンがいっぱいいたのだ。
超絶技巧だけど、性格の悪いシューマンよりはずっと弾きやすい。弾きやすいのに派手に聴こえる熱効率のいい曲っていうか、、、(笑)
弾きづらくて死んじゃいそうな労力使うのに難しく聞こえない熱効率の悪い曲の代表は、私の知ってる限り、前回のピーパラで演奏したグラナドスのゴイエスカス、愛のことばだな、、。
それにしても、フジ子さんが流行らせちゃったから弾くことが多いけど、じゃなかったら絶対弾かないカンパネラって感じ


他にメンデルスゾーンとか、可愛いとこでクーラウのソナチネとかブルグミュラーとか弾いちゃおうかなーと考え中です


そんなわけで、毎日楽しくたまちゃんとのドイツ旅行中
案外ドイツもの、向いてたりして、、、と思う今日この頃
ラテンそうに見えて、実は全くラテンでは無い自分の思考を認めざるを得ないかなー(笑)


とは言っても、作曲家は一音一音に魂込めて書いてるのは確か。
その曲を利用させてもらって、自分が喜びに浸れる、たくさんの方とそれを共有できるかもしれない時間を持てるというのは、なんて有難い職業なんだろうって、最近思う。人様の作品が素晴らしいのであって、自分がすごいわけじゃないのに喜んでもらえるなんて
贅沢な仕事
贅沢な時間だよ

当日が楽しみ
本番て自分の知らない自分に逢えるから好き
昔から大好きなんだよね
本番


素敵な気持ちの良いドイツの風を吹かせられますように
そこにみなさんをご招待できますように


テーマ
悪魔のように繊細に、天使のように大胆に(黒澤明)


この記事へコメント:する















わたなべよし美

Author:わたなべよし美
のらピアニスト わたなべよし美です。どらと呼ばれています。
バツイチで可愛い子供達が3人います。



相棒は、1938年生まれの、Steinway & Sons 、マホガニー、チッペンデール仕様の、美しい子
名前を、猫脚のたまちゃんと言います。


好きなものは、石、鳥、ラーメン、湯タンポ、樹、着物
得意なことは、おしゃべり、営業
好きな作曲家は、ドビュッシー、モーツァルト、ラベル、セヴラック、プーランク、バルトーク、ストラヴィンスキー、バーバー、ギロック、アンダーソン....etc
苦手なことは、じっとしてること、落ち着くこと、黙ってること

人生は思い通り
ワクワクハラハラドキドキ楽しいです♪

一緒にいると、かなり鬱陶しいタイプですが、刺激の欲しい方には是非おすすめです。

こんなわたなべですが、どうぞよろしくお願い致します♪

 













こだわりの減農薬野菜をお届け!今なら2,012円!




mixi 、Face book、Twitterやってます♪

ま、そんなに使ってないけど(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。