2013 / 01
<< 2012 / 11 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2013 / 02 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が高校卒業するまで住んでた家のリビングのベランダから見える風景に家は無かった。



雪の季節に見えるものは、一面の足跡のない銀世界


遠く向こうの方に横に一列白樺の樹が並んでるのが、どれくらい向こうかな…
たぶん500mくらい向こうかな。でもなー、かなり小さかったからもしかしたら一キロくらいむこうかな


今から想像すると恐ろしく美しかったと思う。


新雪深くに、どさっと体を倒すと聞こえてくる雪の中の音が、心地よく暖かい。なにも聞こえないという音。でも、なにか聞こえてるはず。

月に光る青い雪
なにも聞こえないけど確かにある音


たまらない。
ものすごく懐かしいなー


最近シモシュが、北海道にコンサートでいっていてその写メを見るたび、キュンキュンしてた。





基本、北国の人間なので惹かれるのも北の方
北欧の人と結婚して北欧に住んでる予定だった(笑)
カルロも北イタリアの雪国のひとで顔も北欧系だから、はじめてあったとき、絶対この人!と、おもったんたがなーーー

とんだ、勘違いでした。


死ぬまでに見たいものは、とにかくオーロラだしな、昔から。



ハワイとかグアムとか青い海とか…
全然興味ない…。きれいだと思うけど南に住んだらボケると思う。



季節がクリアにあるのは、とても幸せ



旭川は、冬は寒くて、夏は暑い。
冬は真っ白に光ってて、夏は緑が光ってる。秋は紅葉が光ってる。



これ本当に光ってるんだ。
ここら辺は霞んでるけど北海道は、光ってる。



冬、二階の窓からいつも見ていた大雪山連峰の山たち
そこで起こる朝焼け、夕焼け


なんでも光ってた。


海が無いところだったから、海はわからない。埼玉も海が無い。


海のあるところに、小さい頃からいたら海が無いと嫌なんだろうなー

海、好き



でも、夜の海には近寄れない。
あんな怖いところない。
学生の頃、彼氏につれてかれたが、あるところから全く近寄れ無かったなー


いや、山も夜は怖いよね(笑)



来年は帰りたいなー
同窓会、実現してほしいなー


今の予定だと、たぶん2014年のお正月



お!2014年1月4日誕生日にライブでもしてこようか。ピーパラ用に準備しようとしてるもののリハ兼ねて(笑)
関連記事
スポンサーサイト

今さらです…(^^;



今年は年頭の初心を書き初めしました!


今年はひたすら引きこもる…予定でしたが、まあ、そうもいっておられず、でも、ボチボチ引きこもりたいと思いますよ。


この半月で実はものすごく自分の中で発見があり、またまた、ピアノを弾くということのシステムというか、意識というかが、ガラリと変化してしまいました。だから、今、実験中で楽しい。


そんなこんなで、自分のことに時間を使うことを心がけ引きこもり引きこもり引きこもり。

次回のピーパラに向けての準備を水面下でひたひたと進めるのみ。



その合間に、ポロポロ表にも機会がございましたら出させていただく所存です、はい。





とりあえず曲書くぞーーーーーーーーーー!!!!!!!
って感じ。





今日は、ピアノサロンでした。。
子供ちゃんが、たくさん来てくれて楽しかったですよー

アー、無責任にピアノ弾いてちゃ駄目だよなーと、毎度思います。
子供ちゃんの反応は正直でおもしろい。


前に、朗読の音楽を作り弾いたのだが、小さい子が踊ってくれたらしく、そういうのってとてもうれしい。


そういう曲をもっとかいてみたいな
ほのぼのしたの。。。。。


来月のピアノサロンは、17日を予定してます。
気楽にピアノ弾くなり歌いにいらしてくださいね


他の楽器大歓迎ですー!


そしてサイドバーにも書きましたがななまるくりんというお店でピアノ弾いてます。
遊びに来てくれたら嬉しいです♪


それでは、2013年が皆様、そして皆様の大切な人にとって素敵な年になりますように。
関連記事

DSC_0301.jpg


年も明け既に2013年。
もう次のピアノパラダイスの企画も始めているというのに…。

ほったらかしにしてしまいましたピアノパラダイスの最終メインイベントでありました、スパニッシュ・ライヴ♪

こちら、二日目の夜と最終日の昼間の公演
どちらもほぼ満席での熱い時間となりました。ありがたいことでございます。m(__)m



そもそも何故に、スパニッシュ?っちゅう話ですが、ものすごくはしょりますが、わたなべの恩師の果たせなかった思いをかわりに叶えたかったのです。

恩師はスペインものでコンサートをやるという思いを遂げることなく胃ガンで60過ぎで亡くなってしまいました。
私は、とてもかわいがってもらっており卒業後も留学して音楽の道に骨を埋めるつもりでおりましたところ、その不安から男に走り、音楽から逃げそそくさと結婚してしまうというなんとも不義理を働いてしまい、その報告直後、恩師は帰らぬ人となってしまいました。

ありがとうと、伝えたことが無いまま。


それが、今から約20年前の話。
そのときからの決意でした。私がスペインものでコンサートをする!ということ。



そして、今回ギタリストの渡辺イワオくんと、宝ちゃんに、手伝ってもらい実現させていただく事ができました♪



プログラム一部は、

グラナドス:  アンダルーサ
アルベニス:  アストゥーリアス
スカルラッティ:作品114
モンポウ:  歌と踊り第6番
ラベル: スペイン狂詩曲より、マラゲーニャ with 渡辺イワオ
即興: ピアノと踊り with 宝
ドビュッシー: グラナダの夕べ


二部

渡辺イワオ :ギターソロ
渡辺イワオと宝:セヴィリージャ
わたなべよし実:伝えたいこと(オリジナルピアノソロ)
わたなべよし実と渡辺イワオと宝で、シギリージャ
アルベニス:  カタルーニャ
グラナドス:  愛の言葉


アンコール: ファリャの火祭りの踊りを三人で。



というものでした。


後悔してますが、録画する準備をしておりませんでしたもので、ご紹介できませんが面白い空間でございました。



そりゃあ、もうフラメンコ、かっこよすぎ!
できることなら踊りたい。
カンテしたいところです、はい。

21992764_1806595953_107large.jpg
↑打ち上げで、宝ちゃんとイワオくんと。

22499_10151257499416075_622554875_n.jpg
↑終演後、宝ちゃんとたまの前で。

ぶっちゃけ、私には全然フラメンコ独特のノリがありませんでしたが、ま、別物ということで楽しんでいただけたのではないでしょうか…?(^^;

他の二人は、バッチリでしたからー!



せっかくコンパネも買ったし、今年はめちゃフラメンコを企画したい…。
参加するかは、おいといて(笑)

アストゥーリアスとか、踊ってほしいー!
ファリャのファンタジアべティかとか踊ってほしいー!的な参加かなー(^^;

ギタリストと、カンテとダンサー二人を呼んでやっていただきたい!!!
カンテ、やっぱいるとかっこいいー!!



などと色々考え中…。




話がそれてしまいましたが、そんなこんなでなんとか無事三日間を終える事ができました。
トータル動員数、約260名
目標は256だったので達成!



これが、今回、ご協力くださった皆々様です。
他にも、かげでたくさんの方に支えていただきました。。

DSC_0303.jpg


次回のピアノパラダイスは、2014年4月を予定しております。
またまた、たくさんの方々にたまちゃんを、祭りを、パラダイスを体感していただけるよう、スタッフ一同盛り上げていきたいと思いますので、ぜひ今回おいでくださった皆様にも、おいでいただけなかった皆様にも遊びに来ていただけたらと思います。




この度、おいでくださった皆様、応援、ご協力くださいましたたくさんの方々に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございましたm(__)m



関連記事

DSC_0302.jpg

この日は、わたなべが普段一緒に遊んでもらっているピアノを愛する諸先輩、お友達などに出演していただきました。

実は、この演目がほりだし演目だったりしました(笑)

エントリーしてくださった皆さんの演奏順は、進行しながら抽選で決めて行きました。
つまり、自分が何番目に演奏するかわからないというスリル満点


でも、わたなべは、確信しておりました。
神様が必ずや最高の演奏順を演出してくださることを!(笑)


そして、奇跡とも言えるような完璧なプログラムで進行させていただきました!!!!!

演奏していただいた作品たち

ミヨー/ねこ、タイユフィール/プロヴァンスのジャスミン、プーランク/スタッカート、グリーク/組曲ホルベアの時代よりから、プレリュードとサラバンド、セヴラック/古いオルゴールが鳴る時、タルデイアン/ピアノのための小品、モーツアルト/四手のためのピアノソナタk.521、1stmov,フォーレ/夢のあとに、アンダーソン/プリンクプランクプランク、アルベニス/組曲スペインよりタンゴ、モンポウ/歌と踊り、はなみずき連弾、it is only papermoon,after you have gone、ドビュッシー/月の光、アメリカフォークソング/
森の教会、スケーターワルツ、→piano-jac←/輪舞曲、台風、モーツアルト/そりすべり、ベートーヴェン/6つのエコセーズより


以上、本当にバラエテイに富んだ曲目がならび、休憩なしであっという間の約二時間でした!


そして、会場においでいただきました全員での投票で、

もう一度聞きたいで賞........占部大吾さん、美しい調べでした!
たまがお似合いで賞..........松川武男さん、なんと89歳!
ベストパフォーマー賞........頓所峻大さん、新井介さんの高校生ピアノとカホンのコンビ

の方々が選ばれました!

集計の最中は、他のレパートリーをお持ちの方にショパンなど演奏していただいたり、みなさんどんだけピアノ好きやねん!という感じでした。


この企画は、毎回毎回続けていきますよーーー!!!!


次回もとっても楽しみです!!
関連記事

わたなべよし美

Author:わたなべよし美
のらピアニスト わたなべよし美です。どらと呼ばれています。
バツイチで可愛い子供達が3人います。



相棒は、1938年生まれの、Steinway & Sons 、マホガニー、チッペンデール仕様の、美しい子
名前を、猫脚のたまちゃんと言います。


好きなものは、石、鳥、ラーメン、湯タンポ、樹、着物
得意なことは、おしゃべり、営業
好きな作曲家は、ドビュッシー、モーツァルト、ラベル、セヴラック、プーランク、バルトーク、ストラヴィンスキー、バーバー、ギロック、アンダーソン....etc
苦手なことは、じっとしてること、落ち着くこと、黙ってること

人生は思い通り
ワクワクハラハラドキドキ楽しいです♪

一緒にいると、かなり鬱陶しいタイプですが、刺激の欲しい方には是非おすすめです。

こんなわたなべですが、どうぞよろしくお願い致します♪

 













こだわりの減農薬野菜をお届け!今なら2,012円!




mixi 、Face book、Twitterやってます♪

ま、そんなに使ってないけど(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。